[PR]

 21日投開票の衆院大阪12区と沖縄3区の補欠選挙について、朝日新聞社は12、13の両日、電話調査を実施し、取材で得た情報と合わせて情勢を探った。大阪12区は維新新顔の藤田文武氏がやや先行し、自民新顔の北川晋平氏が激しく追っている。無所属前職の樽床伸二元総務相、無所属での立候補となった共産前職の宮本岳志氏はいずれも厳しい戦い。沖縄3区は無所属新顔で野党系の屋良朝博氏がリードし、自民新顔の島尻安伊子元沖縄北方相が懸命に追う。

 どちらも有権者の3~4割が投票態度を明らかにしておらず、情勢は変わる可能性がある。

 大阪12区補選で投票態度を明らかにした人を分析すると、藤田氏が維新支持層の8割を固め、無党派層の5割近くから支持を得ている。北川氏は自民支持層の7割を固めたが、推薦を受けた公明支持層はほぼ半数の支持にとどまっている。樽床氏は公明支持層から一定の支持を得て、無党派層の4割弱に浸透。宮本氏は共産支持層の大半を固めたが、無党派層の支持は広がっていない。

 沖縄3区補選は、朝日新聞社と沖縄タイムス、琉球朝日放送が共同で調査を実施。投票態度を明らかにした人を分析すると、共産や社民などの政党や保守系政治団体などでつくる「オール沖縄」勢力が支援する屋良氏は、野党支持層をほぼ固め、無党派層から7割強の支持を得ている。自民支持層の2割にも浸透。一方の島尻氏は自民支持層の8割から支持を得ているものの、無党派層の支持は2割台にとどまる。

 沖縄3区補選の情勢調査とともに実施した世論調査で、今度の補選で何を一番重視するか五つの選択肢から一つ選んでもらったところ、「基地問題」が44%と最も多かった。

 ■大阪12区

 宮本岳志(みやもとたけし)  59 無前(4) 共産党中央委員〈共〉〈由〉

 藤田文武(ふじたふみたけ)  38 維新    運動関連会社長

 樽床伸二(たるとこしんじ)  59 無前(6) 〈元〉総務相

 北川晋平(きたかわしんぺい) 32 自新    企画会社代表〈公〉

 ■沖縄3区

 屋良朝博(やらともひろ)   56 無新 フリーライター

 島尻安伊子(しまじりあいこ) 54 自新 〈元〉沖縄北方相〈公〉

(届け出順。年齢は投開票日現在。〈 〉内政党は推薦、カッコ内数字は当選回数)

 <調査方法> 12、13の両日、コンピューターで無作為に作成した固定電話番号に調査員が電話をかけるRDD方式で、選挙区内の有権者を対象に調査した。

 有効回答と回答率は、大阪12区358人、59%▽沖縄3区454人、52%。

こんなニュースも