[PR]

 出会ったその日から好きな人最優先の生活になってしまったのに、実は一方通行の恋だった――。そんな女性の「全力片思い」を描く、みずみずしい映画です。直木賞作家・角田光代の同名傑作小説が原作。

 28歳のテルコ(岸井ゆきの)=写真左=は大好きなマモル(成田凌)=同右=に自分の時間のすべてを捧げています。どこにいても電話1本でデートに駆けつけ、会社も平気でさぼってクビ寸前に。でも彼はテルコのことを好きではなく、ほかにあこがれている女性がいました。

 監督は恋愛映画の旗手、今泉力哉。ほかに深川麻衣、若葉竜也らが出演。

 ◇19日[金]から順次公開。前売り券(1400円)を販売中

 (朝日新聞社ほか製作)

こんなニュースも