[PR]

 日本オリンピック委員会(JOC)が1980年5月24日にモスクワ五輪不参加を決めた時、体操女子は東京都で合宿をしていた。

 練習中に日本体操協会の幹部が訪れ、「解散」を告げた。整列した選手からすすり泣きが漏れた。赤羽(あかば)綾子(63)は日記に、いち早くボイコットを決めた米国の大統領の名前を書き…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも