[PR]

 中国共産党の改革派指導者で、1989年4月に死去した胡耀邦(フー・ヤオパン)元総書記の命日にあたる15日、親族らによる追悼式が江西省共青城市の墓園で開かれた。胡氏の死は、今年で発生30年となる天安門事件のきっかけにもなっており、当局は追悼式を厳しく監視した。

 午前9時すぎ、胡氏の顔が彫られた墓碑…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも