原広司さん(はら・ひろし=画家、広島の被爆証言者)14日、悪性中皮腫で死去、87歳。葬儀は近親者で営む。喪主は長男広信さん。自宅は広島市安芸区矢野西4の6の14の304。

 45年、広島への原爆投下翌日に入市被爆した。修学旅行生らに向けて始めた被爆証言への理解を深めてもらおうと原爆ドームを水彩画で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも