[PR]

 日本には、かくも厚い西洋美術のコレクションがあるのか――。そんな感慨を抱かせる展覧会が、神奈川・箱根と名古屋で開かれている。いずれも、国内企業のコレクションを基にした展覧会で、印象派を中心に、ポスト印象派、フォービズム(野獣派)などの優品が目白押しだ。

 ■教科書のような豪華さ @神奈川・箱根

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも