[PR]

 2001年の「9・11」米同時多発テロ事件をめぐる連邦議会議員のある発言がきっかけで、激しい論争が米国で起きている。イスラム教徒の立場を擁護する意図の発言だったが、事件の軽視と受け取られたためだ。トランプ大統領も議員を攻撃する側に加わり、この議員が「身の危険」を訴える事態になっている。

 この議…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも