[PR]

 米ボストンで行われ、男子は昨年のアジア大会を制した井上大仁(ひろと)(MHPS)が2時間11分53秒で日本勢最高の12位に入った。優勝はローレンス・チェロノ(ケニア)で、2時間7分57秒。前回大会覇者の川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)は、2時間15分29秒で17位。園田隼(はやと)(黒崎播磨)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも