[PR]

 生の尊厳を求める水俣病患者たちの姿を描いた小説『苦海浄土』で知られ、昨年2月に亡くなった作家の石牟礼道子さんをしのんで、「石牟礼道子一周忌 映画、語り&対談の集い」(藤原書店主催)が3月1日、東京都杉並区で開かれた。石牟礼さんが残した作品と思想をめぐる議論に、約260人が耳を傾けた。

 個人編集し…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも