[PR]

 がん免疫治療薬「オプジーボ」につながる研究で2018年にノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑(ほんじょたすく)・京都大特別教授と、薬を販売する小野薬品工業が、特許の対価をめぐって対立している。隔たりはなぜ生まれたのか。

 ■本庶さん側、「説明不十分」金額に異議 小野薬品側、契約もとに26億円を供…

この記事は有料会員記事です。残り1388文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1388文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1388文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも