[PR]

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は17日、平成で最も著作権使用料の分配額が多かった楽曲は、SMAPの「世界に一つだけの花」だったと発表した。五木ひろし・木の実ナナの「居酒屋」、アニメ「エヴァンゲリオンBGM」、美空ひばりの「川の流れのように」、高橋洋子の「残酷な天使のテーゼ」が続いた。

 CDの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも