[PR]

 ペルーのアラン・ガルシア元大統領(69)が17日、首都リマ市内の自宅で拳銃自殺した。ペルー内務省が発表した。元大統領には汚職疑惑があり、警察が身柄拘束のために自宅に来た際、自殺を図ったという。

 内務省の発表などによると、17日午前6時半ごろ、警察官が身柄拘束のためにガルシア氏の自宅に到着すると…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも