[PR]

 昨年、男らしさをテーマにした「たてがみを捨てたライオンたち」(集英社)を出版しました。作品中に「家事や育児が問題なくできたとしても、仕事が人並み以下だったら男としては二流」というセリフがでてきます。

 収入をたくさん得るとか、社会的地位があがるとか、どこかで求めている自分もいるんです。でも、家事や…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも