[PR]

 参院議員の歳費を3年間減らす法案について、自民、公明両党は19日の参院議院運営委員会理事会で、22日に実質審議入りすることを決めた。与党は来週にも参院を通過させる方針で、野党は「数の横暴だ」と反発を強めている。

こんなニュースも