[PR]

 長野県立こども病院(長野県安曇野市)で昨年10月、体重258グラムの男の子が生まれ、20日にも退院する予定となった。病院が19日に両親とともに会見し、明らかにした。元気に退院した男の子の出生時体重としては世界最小とされ、母親は「家でお風呂に入ったり、一緒に寝たりするのが楽しみ」と喜びを語った。

 …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも