[PR]

 ニホンウナギの稚魚(シラスウナギ)の保護について話し合う日本、韓国、台湾の政府間非公式協議が18、19日、東京都内であった。次の漁期(11月~来年10月)に国内で養殖する稚魚の量は、2014年に設定された21.7トンを維持することに決まった。

こんなニュースも