[PR]

 12失点で大敗した阪神は今季の巨人戦4戦全敗。これは1987年に開幕から7連敗して以来で、32年ぶりの屈辱だ。3失策と守備が乱れ、矢野監督は「ミスをしていては流れはこない。うまくなるように練習するしかない」。在籍3年目で初めて糸井を2番に置くなど、打線を大幅に組み替えたが実らなかった。

 <木浪…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも