[PR]

 横浜市で2017年に中国籍の姉妹の首を圧迫して殺害したとして、殺人罪などに問われた岩崎竜也被告(41)の控訴審判決が19日、東京高裁(中里智美裁判長)であった。一審・横浜地裁の裁判員裁判は懲役23年(求刑・死刑)を言い渡したが、高裁は過去の量刑傾向を調べるための条件設定が不当だったため、刑が軽くな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも