一人暮らし高齢者896万人 2040年推計 社会保障・人口問題研

有料会員記事

[PR]

 一人暮らしをする65歳以上の高齢者が2040年に896万3千人となり、15年より43・4%増える。全世帯に対する割合は17・7%。全国最多の東京では116万7千人と、65歳以上人口の約3割にのぼる。背景には未婚や離婚などの増加があるという。国立社会保障・人口問題研究所が19日、世帯数に関する推計を…

この記事は有料会員記事です。残り809文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら