[PR]

 大和ハウス工業は19日、国内の賃貸アパートや戸建て住宅約2千棟で建築基準法違反があった問題への対応で、約20億円の損失が出ると発表した。中国関連会社での不正流用なども合わせ、2019年3月期の純利益予想を50億円引き下げ、2350億円(前年比0・6%減)とした。

 4月に発表した国内の建築基準法違…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも