[PR]

 選抜高校野球大会で優勝した東邦(愛知)が20日、選抜後初の公式戦となる愛知県優勝大会2回戦で中部大第一に1―5で敗れ、8強入りで得られる夏の愛知大会のシード権を逃した。一回と八回に走者が本塁でタッチアウトになるなど、攻めきれなかった。選抜大会で計3本塁打した石川昂弥(たかや)主将は「もっと力をつけ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも