[PR]

 8時間を超える火災で屋根や尖塔(せんとう)が焼失したパリのノートルダム大聖堂を「5年で再建したい」と語ったフランスのマクロン大統領に「急ぎすぎだ」といった声が専門家から上がっている。3年後に大統領選を控えたマクロン氏には「5年後の再建」で求心力を高める狙いがあるとされ、メディアには批判も出始めた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも