[PR]

 自作「寝ても覚めても」と共に参加していた昨年のカンヌ国際映画祭で、ジャン=リュック・ゴダールの最新作「イメージの本」を初めて見た。本作を世界で初めて見る人たちに加わった興奮も手伝ってか、英語字幕の上映で内容を十分に把握できなかったにもかかわらず、最後まで一切の退屈なしに見終えた。

 「イメージの本…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも