禁煙か分煙か、大学モヤモヤ 禁止したら周辺で路上喫煙増

有料記事

[PR]

 新年度を迎え、キャンパスを禁煙とする大学が増えている。学校の敷地内が改正健康増進法により原則禁煙となる7月を控えてのことだ。一方、先駆けて禁煙としたものの、路上喫煙や吸い殻のポイ捨ての増加を理由に、分煙に戻す所もある。未成年者や喫煙可能となる20歳も通う大学の悩ましい事情を探った。

 龍谷大(京…

この続きは朝日新聞デジタル会員限定です。残り1226文字

1カ月間無料の「お試し体験」で記事の続きを読んでみませんか?

  • 会員限定の有料記事が読める!

  • 多彩なコメンテーターがニュースを深堀り

  • いま話題の最新ニュースもメールでお届け

1カ月間無料 お試し体験

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

すでに有料会員の方はログインして続きを読む
【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント