[PR]

 東京混成競技大会最終日は21日、東京・駒沢陸上競技場で後半が行われ、男子十種競技は前半首位の川崎和也(渡辺パイプ)が合計7679点で優勝した。女子七種競技も前半4種目でトップに立った伊藤明子(筑波大大学院)が合計5308点で優勝。

こんなニュースも