[PR]

 自動車の全日本スーパーフォーミュラ選手権シリーズ開幕戦は21日、三重・鈴鹿サーキットで43周の決勝が行われ、予選12位のニック・キャシディ(ニュージーランド、トムス)が1時間28分21秒635で優勝した。通算2勝目。

こんなニュースも