[PR]

 21日に投票された統一地方選後半戦のうち、都内の大田、江戸川、江東の3区長選と6区議選の開票作業が22日午前から始まった。多選自粛条例の廃止を提案して4選へ出馬した現職の政治姿勢などが争点となった大田区長選では、自民、公明推薦の現職が当選。ほかの2区長選でも、自公推薦の現職と新顔がそれぞれ当選を決…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも