政府説明、WTO判断と乖離 「日本産食品は科学的に安全」記載なし

有料会員記事

[PR]

 韓国による東京電力福島第一原発事故の被災地などからの水産物の全面禁輸を事実上容認した世界貿易機関(WTO)の判断をめぐり、日本政府が第一審の判断を根拠に説明している「日本産食品の科学的安全性は認められた」との記載が第一審の判決文にあたる報告書にないことがわかった。▼7面=「敗訴」原因と影響

 国際…

この記事は有料会員記事です。残り916文字有料会員になると続きをお読みいただけます。