[PR]

 「全世代型社会保障改革の大きな柱である病気予防や介護予防」。3月20日、首相官邸で開かれた「未来投資会議」で首相の安倍晋三はこう表現した。

 異色の課題設定だ。これまで「社会保障改革」の中心テーマは「給付と負担のバランスをどうとるか」だったからだ。

 日本の公的な借金の水準は先進国中で最悪。一方…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも