(文芸時評)受容される作家 「テクストの外」にある要因 小野正嗣

有料記事

[PR]

 3月末にアメリカのオレゴン州ポートランドで開催されたAWPの年次大会に参加した。AWPとは、「作家および創作プログラムの学会」で、多くの作家と作家志望の学生が参加し、4日にわたって毎日200以上のパネル(討議会)が行なわれた。

 アメリカの多くの大学には、創作プログラム(創作学科といったほうがわか…

この記事は有料記事です。残り1638文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

春トク_2カ月間無料