[PR]

 米国の中央銀行、米連邦準備制度理事会(FRB)に対し、露骨な「情実人事」で影響力を強めようとしていたトランプ米大統領が、元ピザチェーン経営者のハーマン・ケイン氏の指名を断念した。ただ、残るもう一人の指名を確実にするための譲歩だという見方もあり、FRBへの介入を強める姿勢は変わらない。

 トランプ氏…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも