[PR]

 指定暴力団工藤会が市民を襲ったとされる二つの事件の被害者が、同会総裁でトップの野村悟被告(72)ら4人に計約1億1300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が23日、福岡地裁であった。鈴木博裁判長は計約6448万円の支払いを命じた。一連の事件で野村被告に賠償を命じた判決は初めて。

 原告は、2012年…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも