爆破実行「ISの戦闘員」 スリランカテロ、犯行声明

有料記事

[PR]

 スリランカの連続爆破テロ事件で、過激派組織「イスラム国」(IS)系のアマク通信は23日、「攻撃の実行者はISの戦闘員だ」とする声明を出した。スリランカ政府は事件に国際テロ組織の支援があったとみて同日、全土を対象に非常事態宣言を発令しており、全容解明を急ぐ構え。事件の犠牲者は321人に上っている。▼…

この記事は有料記事です。残り720文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント