[PR]

 米空軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)所属のF15戦闘機が昨年6月、那覇市の南120キロ沖で墜落した事故について、米空軍は操縦ミスが原因だったとする調査結果をまとめた。米政府から情報提供を受けた防衛省が24日、発表した。

 防衛省によると、事故機は訓練中、垂直上昇を始めたものの推進力が足りず機首が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも