[PR]

 東京電力ホールディングス(HD)の2019年3月期決算は、2年連続の経常増益となった。福島第一原発事故の賠償と廃炉に必要な費用を確保できたというが、他社との価格競争は激化しており、経営環境は依然、厳しい。

 売上高は前年比8・3%増の6兆3384億円。16年4月に始まった電力小売りの自由化で新電…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも