[PR]

 任天堂が25日発表した2019年3月期決算は、売上高が前年比13.7%増の1兆2005億円と2年続けて1兆円を上回った。家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けのソフトの好調な販売が要因。スイッチ本体を中国市場で発売する準備も進めており、古川俊太郎社長は「大きく魅力あるマーケットだ」と期待感を示…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも