[PR]

 電線やケーブルの大手、フジクラは25日、品質不正の調査報告書を公表した。必要な検査を省いたり書類にウソの数値を書き込んだりといった不正は昨夏に発覚。国内全4拠点と11の子会社で1986年~今年3月に152件あり、不正品の出荷先は国内外99社に及んだ。不正の原因として品質保証部門の人手不足や収益優先…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも