[PR]

 衆院憲法審査会が25日開かれ、憲法改正の賛否を問う国民投票のテレビCM規制について、来月9日に日本民間放送連盟(民放連)から意見聴取することを決めた。憲法審で実質的な審議が行われるのは、昨年2月の参院での自由討議以来、1年3カ月ぶり。

 与党側は当初、継続審議となっている国民投票法改正案の成立を優…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも