[PR]

 外務省は25日、北朝鮮船籍のタンカーが東シナ海の公海上で違法に物資を積み替える「瀬取り」を行った疑いがある事案2件を発表した。国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会に通報するとともに、うち1件は中国の地名が書かれた小型船舶が関わっていたとして、外交ルートで中国側に事案を伝えた。

こんなニュースも