[PR]

 来年1月の台湾総統選に向け蔡英文(ツァイインウェン)総統(62)と与党・民進党の公認指名を争う前行政院長(首相)の頼清徳氏(59)が25日、朝日新聞など日本メディアの取材に応じ、「中国が掲げる一国二制度の下では民主的な選挙がなくなると人々は心配している。その事態を阻止する」と語った。

 蔡政権下で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも