[PR]

 作家の締め切り話を集めた左右社編集部編『〆切(しめきり)本』には、苦しい言い訳がいくつも出てくる。「風邪気味なもんで」から始まる高橋源一郎さんの場合、「こんどはワイフが風邪をひいちゃって」「ワイフの祖母が風邪をひいたんで実家に看病に」と発展する▼最後は猫にまで風邪をひかせる。そんな虚言を聞かされて…

この記事は有料会員記事です。残り466文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り466文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り466文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも