[PR]

 ソフトバンクは25日、無人航空機を飛ばし、携帯電話と電波をやりとりする基地局として使うシステムを開発したと発表した。地上の基地局が整備されていない発展途上国でも携帯が使えるようになるといい、2023年をめどにサービスを始める。

 同社によると、無人機は全長約80メートルで、ソーラーパネルを搭載して…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも