[PR]

 日本銀行は25日の金融政策決定会合で、今の大規模な緩和策を「少なくとも2020年春ごろ」まで続ける方針を表明した。新たに示した21年度の物価上昇率は目標の「2%」に未達。緩和の縮小にも拡大にも動きづらく、「苦肉の策」として継続の意思を明確にさせたとの見方が出ている。

 今回見直したのは「フォワー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも