[PR]

 22日、厚生労働相の諮問機関である「社会保障審議会」の部会で、確定拠出年金(DC)をはじめ、企業年金や私的年金の仕組みをどう改革するか、本格的な議論が始まった。

 いまは企業型DCでも、個人型(イデコ)でも掛け金を掛けられるのは原則60歳までだ。60歳以降も働く人が増えているため、厚労省はともに6…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも