[PR]

 「息子は私たちが殺したようなものです」。ランジュワ・シルバさん(45)と妻ディラニさん(40)は、エノシュ君(12)の遺影を見ながら自らを責めた。

 スリランカ西部のネゴンボ。21日朝、夫妻はエノシュ君、ディラニさんの両親とともに、自宅近くの聖セバスチャン教会に向かった。キリスト教のイースター(復…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも