(災害大国 いのちを守る)児童を守る、問われる備え 大川小、当時の6年生証言

有料会員記事

[PR]

 東日本大震災から8年余り。宮城県石巻市大川小学校では津波で児童ら84人が犠牲になり、学校管理下で起きた惨事の一つとされる。直前に迎えに来た母親と車で帰り、助かった当時6年生の女性(20)が学校で何が起きたのか、語った。教育現場の防災のあり方が今も問われている。▼3面=続く試行錯誤、24面=特集…

この記事は有料会員記事です。残り1197文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら