[PR]

 食べることは、もっと政治の中心にあっていいはずなんです。

 (藤原辰史)

     ◇

 自然にひたすら負担をかける社会とその結果としての環境破壊、税収の再分配の歪(いびつ)な構造、そして貧困、残飯の問題。食べることはこれらの「最前線」にあり、「人間っぽさの終着点」でもあるのに、今そこが弱っている…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも