[PR]

 障害者差別解消法の施行から3年が経ったが、この間、障害の種別や軽重による格差や分断が、逆に広がっているような印象を受ける。私は、その原因がこの法の誤った解釈にあると考えている。

 同法の「障害を理由とする差別の禁止」が記された第7条と8条の第2項には、障害者の社会的障壁の除去について、「障害者から…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも