[PR]

 主婦 野崎田鶴子(愛知県 86)

 一年中、和服で通す私。バスの中やデパートで時折見知らぬ方から声をかけられる。「お着物はいいですね。結婚の時、母の持たせてくれた着物がそのままタンスの中に眠っています。母には申し訳ないと思いながら」などと。

 特に夏は「お暑いでしょう」と声を掛けられるが、伝統ある…

この記事は有料会員記事です。残り213文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り213文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り213文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも