[PR]

 会社役員 秦悦雄(福島県 66)

 原子力規制委員会が、テロ対策施設の設置が期限に間に合わない原発について、運転を認めない決定をした。期限の延長を求めていた電力会社の弁解を真っ向から否定。全会一致だったという。

 電力会社は遅延する理由に想定外の難工事をあげる。3・11の原発事故前の感覚そのままだ…

この記事は有料会員記事です。残り341文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り341文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り341文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも